FX業者ネタ

ここでは、FX業者ネタ に関する情報をご紹介しています。
 ノウハウ満載な目次 (抜粋)
       
◆トラップトレード
トラップトレードに本格参入します
トラップトレード派とスワップ派
リピートレポート
トラリピが逆指値可能に!
トラップトレードの有利なところ
シロートにはシロートの戦い方(勝ち方)がある!
(専業でない)シロートの相場への取り組み方を考える
トラップトレードのはじめ方
草食系FX VS 肉食系FX 2本立て作戦
トラリピの長所でもあるが短所ともいえる点についての考察。
◆信託保全
信託保全を考える 序
信託保全を考える
◆レバレッジ
レバレッジで安全率は決まるか?
HIGHレバレッジ仕様は危険か?
◆戦術の考察
損切りの美学? 信長派VS家康派(トラップトレードに関して)
損切りの醜聞  家康派への寝返り
出口戦略(スワップ狙いのワナ)
自分の投資ルール・・・確立したいッス!
K.K.D(経験・勘・度胸)
分散投資の‘分散の中身’
予想で動くより流れに乗る!
ポジション量の決め方どうしてますか?
土日の作戦タイムを思う
利食いポイントについて
FXの手法ポートフォリオ
投資ルールを守るのは難しい
年間損益から見えたこと
資金集中!
豪ドル円を定期的に買うぞ
他人の相場見通しで勝てるか?
複数の手法を一人で管理できるかなぁ?
今年の目標
投資技術をどうやって高めるか
相場技術について
分散投資vs集中投資
FX口座別の作戦について
情報に振り回されない為の修行です
為替レートの常時チェックをやめました
出番を待っています
豪ドル円に集中するぞ!
予想じゃなくて予定を立てる
正しい投資行動ってナンだろうか?
下げ止まり・反発を知る奥の手?
FXにおける通貨の分散投資を考える
今から乗るより次に備えた方がいい
スワップ狙いのやり方
テクニカル分析を磨く
定期買付け戦略 考
両建てはムツカシイ。 シンプルイズベスト
適度にポジれないと退屈だ!そこで、、、
売買方針覚書き
何時間足のチャート見てますか
投資技術上達法(1000通貨の効用)
初心者のFXの始め方(提案です)
 
◆FX有料情報ネタ
『FXでスマートに儲ける技術』レビュー
E-Bookはナゼ高い ①
E-Bookはナゼ高い ②
E-Bookはナゼ高い ③
ユニバーサルシグナル
◆ 雑 感 な ど
ファンダメンタルズ は 不安だメンタルず
知的好奇心のワナ
FX運用のバーチャル取引の役割
思わぬリスク(パソコントラブル)
投資の勉強の仕方
目標設定について
実生活と投資(相場)の微妙な関係
気になったフレーズ(美人投票とグレアム)
得意通貨ってありますか
相場観のディスカッションってしたことは?
投資ネタの会話って会社ではタブー?
なぜか絶対値で見てしまう(ココロの壁)
牛丼食いながらスワップを思う
確定申告の準備
プロが損切りできる理由
相場を当てるのは難しいので・・・
FXは地味で地道な作業かも?
‘マイペース’はムツカシイ
相場観と情報ってどっちが先かな?
チャート勉強本の読み方(理論は手段!)
名著に載っているノウハウ
‘やらない’という行動目標
相場とダイエット
投資の勉強方法を考える
知識と行動のジレンマ
投資の目標値
投資成功者の共通項
投資技術の向上って努力かしら?
オーディオブックいいかもしれん
考えを実行に移す!
投資には流行があるみたい
投資は儲ける手段!
FXの魅力
テクニカル派とファンダメンタル派
いま思うこと
心がけ、規律
豪ドル円の底値予想?
レバレッジと予算に関して
          
◆FX業者ネタ
FX口座は使ってみないと解らない。
外為どっとコム のこと
マネースクウェアジャパン のこと
マネーパートナーズ高レバレッジ機能追加
FXの口座選び。再考
HKD、ZARのレポート情報
外為どっとコムが若林栄四氏レポ開始
FX口座の状況
◆FXセミナーネタ
ファンダメンタル分析は短期向き?
FXのセミナー考
いざ、セミナーへ1 私のノウハウ
いざセミナーへ2 私のノウハウ
今日はオラクル氏のセミナーでした
セミナーの様子について
セミナー内容の実践者の割合は?
ファンダメンタルズ解説セミナーの利用法
セミナーに行かなくなったなぁ…
顧客向けセミナーの利点
◆FX以外の投資ネタ
為替相場と商品相場
ネット取引;株→FX→次は商品?
ネット取引;株→FX→次は商品?(続編)
商品先物取引の思ひ出①
商品先物取引の思ひ出②
海外ETFってどうよ?
EEM(海外ETF)買いました
MSCI-KOKUSAI買おうか…
サヤ取り
TOK(海外ETF)買いました
海外ETFって流行っているの?
金価格の動向(若林氏新刊本より)
金の現受けどうでしょ?
◆投資関連本のネタ
サイクル論
FX入門書に思う
為替(FX)の専門誌ってないのかなぁ
マネー誌定期購読
『黄金の相場学』文庫版発売
うねり取り
松田哲氏の本から
『商品相場必勝ノート』は良書です
豪経済指標と『相場力アップドリル』
『生き残りのディーリング』
『外貨崩落』読みました
農産物Fを買ってから読む?読んでから?
目指せ!魔術師!!
相場の心理本
オーストラリアについて学ぶ本
オーディオブック
マーケットの魔術師~日出る国の勝者たち
規律とトレーダー
勝者へのルール
らくーんの本棚
FX専門誌買ってみました
FX解体新書
ユダヤ人大富豪の教え
スイス人銀行家の教え
巷のFX本について思うこと
◆ 雑 談
FX専門誌どころか、『きっこ』もなかった
冬時間になると困ること
ZARDと星泉/CD発売が水曜日の理由
レッドソックスのオーナーは有名投資家!
ボージョレーヌーボーの値動きのように予想できないか?
確定申告行ってきました
非常識な成功法則
お金持ちになるために!
オーディオブックのサイト
FP資格を取った理由
◆ブログ的対応ネタ
ブログはやっぱり読まれたい!
リンクお願いします
オートリンクネット(SEO対策)
GOOGLEのページランクカウンタ…
キーワードアドバイスツール
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
最近、相場付が神経質な展開が続いていて、ほとんどポジってません
あ、トラリピはやってるんですが、「うねり取り」の方はエントリータイミングがなくて
退屈してます。

そんなわけで、刺激を求めて新規口座開設をしてみました。
要はキャンペーンにつられたんですけどね!

リーマンショック後、しばらくはどこのFX業者もキャンペーンを縮小していた印象ありますが、
最近また、キャンペーンが復活してきたかな、と!

今の業界の流行は「スプレッドをどれだけ小さくできるか」のようですね。

手数料無料はもはや「当たり前品質」になりつつあります。
それと「1000通貨単位取引可能」も標準化されつつあるように感じてます。

「1000通貨単位取引可能」って非常にありがたいことです。
経験上そう痛感します。
「ちょっと試してみる」のに1000通貨単位って都合いいんです。
投資って「身銭を切って腕を磨く」プロセスが必要だと思うんです、経験上。
その時に、「手数料無料」とか「1000通貨」の小口で練習できるのは
大きなアドバンテージです。


オイラの場合は、「低スプレッド」を経験したくて
そして、キャンペーンが美味しかったので、突撃しました
2社ほど!
 ↓



DMMは、スマホ対応なのが気になったので、「1000通貨未対応」には目をつぶって突撃しました。

最近の口座開設って、全てネットで完結するんですね。
ビックリ!
本人確認書類もメールで、スキャナデータとかデジカメデータ送るだけ。

昔は、
WEBで申し込んでも、郵送で申込書類を送付してもらって、書き込んでハンコ突いて
本人確認書類同封して郵送、、、で開設までに2週間くらいかかったのに、
今は早くて手軽で驚きです


更新の励みになります
応援クリックありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

コメントを残していただければお返しにうかがいますので、よろしくお願いします
スポンサーサイト

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
マネスクのホムペで発見しました!

以下引用『

「M2Jダイレクト」コースにて1,000通貨単位のお取引を開始いたします。
平成22年6月1日   


お客様各位


株式会社マネースクウェア・ジャパン   




「M2Jダイレクト」コースの取引条件一部変更に関するお知らせ
(売買単位の引き下げ)


平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。また日頃、当社の外国為替証拠金取引
「iFX Style」「M2J Direct」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

平成22年7月を目途に「M2Jダイレクト」コースの売買単位を10,000通貨単位から1,000通貨単位(「南アフリカランド/円」「香港ドル/円」は除く)へと引き下げることを決定いたしましたので、お知らせいたします。

【取引条件一部変更の経緯等について】
当社は、創業時より「資産運用としてのFX取引」をお客様に提供して参りましたが、当社の取引コースの一つである「M2Jダイレクト」コースをご利用の多くのお客様から、当社独自の注文発注手法である「トラップリピートイフダン®」等のトラップ系注文を利用する際に、リスク分散と取引の機会損失低減等を図るために、売買単位を引き下げてほしい、というような内容のご要望をいただいておりました。

これに対して当社は、多くのお客様のご要望にお応えすべく、「M2Jダイレクト」コースの売買単位を現在の10,000通貨単位から1,000通貨単位(「南アフリカランド/円」「香港ドル/円」は除く)に引き下げることを決定いたしました。これにより、「M2Jダイレクト」コースをご利用のお客様におかれましては、「トラップリピートイフダン®」等のトラップ系注文が、さらに、ご利用いただきやすくなるものと思われます。また、少額の資金からでもFX取引が可能になるため、まだFX取引をされたことがない初心者の方から積極的にお取引をされているご経験者の方まで、より多くのお客様に、これまで以上に快適にご利用いただけるようになります。

当社では、お客様の顧客満足度を第一に、そして今後も「マネーゲームではない資産運用としてのFX取引」として、さらなるお客様サービス・利便性の充実を図って参ります。

なお、変更後のサービス開始時期は、平成22年7月を目途に予定しておりますが、詳細が決まりましたら、再度お知らせいたします。

本件につきましてご不明な点などございましたら、当社ヘルプデスクまでお問い合わせください。

ヘルプデスク
フリーダイヤル0120-455-512
受付時間(9:00~22:00土日除く)



以 上

』引用ココまで

トラップリピートイフダンはマネスク↓でどうぞ! 


トラップリピートイフダンはプロ相場師から見たら邪道かも知れません。
もしかしたら笑われるような手法かも知れません
でも、我々シロートにとっては、‘かなり使える’手法ではないか?
一攫千金で短期間で大金持ち!みたいなのはムツカシイと思いますが、コツコツこつこつと
地道に稼げる手法だと思っています。
1000通貨で試してみてはいかがでしょうか?


更新の励みになります
応援クリックありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

コメントを残して貰えればお返しにうかがいますので、よろしくお願いします



他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
FXの口座って増えたんだなぁ。。。
どの口座に、どんな特徴があるか比較できるサイトを見つけました
ALL外為比較

口座選びって結構楽しい。
資料請求しまくって、お気に入りを探してください
オイラのレビュー記事もご参考に!

『外為どっとコム のこと』
『SAZA のこと』
『マネースクエアジャパン のこと』

マネスクのマーフィーさんのレポートは今大変人気が有ります。評判がいい。
そのマーフィーさんが「尊敬してる」とおっしゃってた、若林栄四氏のレポート(相場分析)が
外為どっとコムにあるんです。
これはもう、両方読むしかないでしょ!

更新の励みになります
応援クリックありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

コメントを残して貰えればお返しにうかがいますので、よろしくお願いします。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
マネースクウェア・ジャパンからの案内メールで知りました

従来、トラップトレードの自動発注機能は、指値注文からしかエントリーできませんでした

それが、今回の進化で、逆指値の自動発注も可能になりました
10月5日から発注可能になります

これで、思い通りのレンジでの発注が可能になります

例えば今豪ドル円相場は77.Mくらいです
オイラの想定レンジは76円から80円と予想しています
従来だったら買いトラリピの注文は77.M以下でしか発注できなかったのですが、
今回、逆指値が使えるようになったので、78円、79円の買いからのトラリピの発注が可能になりました

作戦の範囲が広がります。
イイコトダ!


マネースクウェアのレビュー記事『マネースクウェアジャパンのこと』も参考にしてください


今日も応援ありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
コメントを残して貰えればお返しにうかがいますのでよろしくお願いします。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
スター為替 
    4万AUD 買い平均 90.90円  ロスカット49.2円
    ココは逃げ遅れました。 塩漬け中(涙)
    80円台きたら、ロスカットしたいなと思っています。
    ロスカット後は資金をインヴァストに移してインヴァスト一本に絞ろうかと思っています。

外為どっとコム
    4万AUD 買い平均 93.943円  ロスカット43.5円
    定期買付け用口座。
    80円台来たら、利益になっているポジションから利食いして
    ポジションを減らしたいと思っています
    ポジション減らして、次の下げ相場で、また定期的に買ってゆきたいなと。
     相場が高い時に買い始めたのが最大のミスかな、、、と反省中
    相場が下がって、皆がビビっている時こそ、‘定期買付け’のチャンスではなかったのか?
    今って、マサにチャンスかもしれない。
    、、、でも今は、資金ナス(涙)。
      私のレビューは外為どっとコムのこと(ブログ内記事)を参照願います

くりっく365ならINV@ST
    8万AUD 買い平均 66.8125円  ストップロス64.8円
    メイン口座です
    あと5万AUD買い乗せ予定
    
サザインベストメント
    2万AUD 買い平均 67.26円 ストップロス61.55円
    テクニカル分析用のチャート表示はこの口座でやっています
    チャート機能がムチャクチャ充実していて、ココのを使ってしまうと、他所のが使えなくなる。。。
    試し玉、短期売買用の玉はサザで入れてます。
     私のレビューはSAZAのこと(ブログ内記事)を参照願います


手法に関して
    豪ドル円専門です
    基本的に‘買い’からの参入です
    大局は、毎日手書きしている、NY終値の日足グラフで見ます
    見送るか、買うかの判断は、このグラフでします。
    売買タイミングはサザのチャートで、テクニカル分析で判断します
    見るチャートは、日足メイン。補助的に4時間足。
    日足に現れる‘うねり’を取ろうと狙ってます。
    日々の小さな変動で振り落とされないようにして、大きなトレンドをゲットしたいです。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
くりっく365インヴァスト証券からの案内メールで知りました
通貨ペアの増強と建て玉の指定決済機能の追加です

以下引用『

────────────────────────────────────
■「くりっく365」次期システムについて
【システム拡充予定日】 平成20年10月27日(月)
【取扱通貨ペア】      25通貨ペアに拡大 (現在7通貨ペア)
────────────────────────────────────

■取扱通貨ペアについて
 現在の7種類から25種類に大幅増加します。これによって、店頭取引と遜色ない
 取扱通貨ペア数となります。

【対円通貨】 7通貨ペア追加 (現在7種類→合計14種類)
「トルコリラ/円」、「ポーランドズロチ/円」、「南アフリカランド/円」、
「香港ドル/円」、「ノルウェークローネ/円」、「スウェーデンクローナ/円」、
「メキシコペソ/円」

【クロスカレンシー】 11通貨ペア追加 (現在取扱いなし)
「ユーロ/米ドル」、「英ポンド/米ドル」、「米ドル/スイスフラン」、
「豪ドル/米ドル」、「NZドル/米ドル」、「米ドル/カナダドル」、
「英ポンド/スイスフラン」、「ユーロ/スイスフラン」、「ユーロ、豪ドル」、
「英ポンド/豪ドル」、「ユーロ/英ポンド」


■既にお知らせしておりますとおり、お客様からご要望の多い、
 決済建玉の指定機能など便利な機能・サービスが追加されます。
 ご期待ください。

』引用ココまで

遅れていたくりっく365がやっと世間に追いついてきます。利用者のオイラとしては嬉しい限りです。
もっとも、通貨ペアは豪ドル円しか興味ないですけど(笑)。

詳細は → くりっく365ならINV@ST



他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
確定申告の書類を先日提出してきました。

昨年度の利益は、くりっく365がマイナス1万円くらい
くりっく365が‐30万円。。。

もっと負けていると思っていたのでホッとしました。

くりっく365の、損失繰越のための確定申告でした。


負けの大きいほうが、くりっく365だったのは不幸中の幸いかなと思うことにします。
  
損失繰越の有効な3年以内に取り戻せるように頑張りたいと思いました。


でも、まぁ、利益って相場次第だから儲けられるかどうかってワカラナイですけど。

ただ、「損失は本人のコントロール(損切り)でなんとかできる」と信じているのでこの部分を頑張りたいです。



 さて、損失繰越のメリットを生かしたいのでしたら、今から準備しておかないといけません
くりっく365は3/17から証拠金が下がります

くりっく365
↓ ↓ ↓
くりっく365ならINV@ST




他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
外為どっとコム若林栄四氏のレポート掲載を開始しました。


著書、『黄金の相場学』 を読んで以来、若林栄四氏のファンなので楽しみです。
  


 以下、どっとコムの説明文より引用

ここから『
[外為どっとコムが若林栄四氏レポ開始]の続きを読む
他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
FX口座の使い分けを書いておきたいなと。


豪ドル円定期買付け と トレード練習に1000通貨ずつの取引 外為どっとコム

豪ドル円うねり取り マネーパートナーズ 
             今年中に くりっく365のインヴァスト証券 へ移動予定

豪ドル円、安くなった時に逆張りで買って放置する口座  スター為替【くりっく365】

ポンスイとチャート分析用  サザ・インベストメント

ランド円を19円まで放置口座 セントラル短資オンライントレード


情報メールとセミナー用 マネースクウェア・ジャパン 、ひまわり証券上田ハーローFX


 マネースクウェア・ジャパンにはデイリーのドル円レポートと、オセアニアレポート(毎日2回)があります。
この会社は、セミナーやメール情報等、顧客への情報提供に力入ってます。
オイラ最近は、オセアニアレポートしか見ていませんが(笑)、
「色々な情報が欲しい!」と言う方には便利な会社ではないでしょうか。。

40代からの外国為替証拠金取引ならマネースクウェア・ジャパン



 最終的には、

豪ドルに くりっく365 、

定期買付けと練習売買に 外為どっとコム

チャート用に SAZA

情報用に マネ・スク 

に絞り込もうと思っています。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
少し前に送られてきた立派な冊子

『M2Jの投資哲学』
IMG_0701.jpg IMG_0703.jpg

最近やっと読みました。

内容的には、マネースクウェア・ジャパンのホムペの、
口座開設者が見られるページの活字版です。
オイラのような‘オッサン’にとっては、パソの画面より活字の方が読みやすくてスキです。

さて、内容を項目だけですが紹介します。
以下、目次より引用

第一章 リスクを知ること
 リスクを視覚化するための道具【マージンコールレベル試算表】
第二章 戦略的な資金配分
 一目でポジション管理や運用シミュレーションが可能な【戦略シート】
第三章 FXの特長を利用した取引手法
 売買戦略を構築する【トラップトレード】
第四章 M2J六つの歯車
 感情に囚われない取引をするために
第五章 信用リスクについて
 最大のリスクは会社倒産リスク


第五章の信用リスクなんて「まずないだろ」と思っていたのですが、
つい先日、FX札幌が破産しました。
意外に有り得るリスクなんだなと、今更ながら思いました。( ̄□ ̄メ)
「備えあれば憂いなし」でしょうか、信託保全。
信託保全に関しては、こちらの記事もどうぞ→信託保全 序信託保全

マネースクウェア・ジャパン
↓  ↓  ↓
『もうマネーゲームに踊らされたくない!』と思うあなたが、FX取引会社を選ぶ条件は何ですか?
 

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
マネースクウェア・ジャパン(通称マネスクw)が、ヘラクレスに上場承認されました。

上場日 10月25日
証券コード8728
仮条件提示 10月4日
ブックビルディング 10/9~10/15

イー・トレード証券でも取り扱うみたいなので、IPO申し込もうかなぁ!

マネースクウェア・ジャパン
↓  ↓  ↓
『もうマネーゲームに踊らされたくない!』と思うあなたが、FX取引会社を選ぶ条件は何ですか?
 

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
本日6月18日より「外為どっとコム」では、FX(外国為替保証金取引)『外貨ネクスト』において、
「香港ドル/円」、
「ポンド/米ドル」、
「米ドル/スイスフラン」、
そして「南アフリカランド/円」
の計4種類の通貨ペアの取り扱いが追加されました。
これらの導入により、取扱通貨ペアは合計12種類となりました。

南アランド円 導入が最近のトレンドでしょうか。
南アランド円があること は、一昔前までは‘目玉’だったのに、
最近ではそれが‘標準’になりつつあるような。。。
そういった流れが、業界最大手外為どっとコムの導入により、
加速したりして。(゚∀゚)アヒャ

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
セントラル短資のホムペに告示を見つけました

「FXダイレクト」における必要証拠金率が3.3%(南アフリカランド/日本円・香港ドル/日本円は5.0%)に引き下げられます。

今までは、通貨によって4.2%から7.2%とバラバラでヤヤコシかったのですが、
随分スッキリしました。
最高レバレッジも約30倍となります。ハイレバ対応が最近のトレンドですねぇ。
ロスカットレベルも証拠金の20%→30%に変更されます
詳細→http://www.central-tanshifx.com/top/newsrelease/backnumber/20070625_rev_depo/

 具体的には、例えば豪ドル円だと証拠金は従来の約600AUDから、
330AUDに引き下げられます。
維持証拠金=マージンコールレベルは変わらず証拠金の75%です。
証拠金金額が変わっているので、450AUDから、247.5AUDになります
強制ロスカットは120AUD→99AUD

 例えば買うとき、いくらまで下がればマージンコールがきて、その時入金するならいくら必要か?
強制ロスカットまではいくらまでの余裕があるのか?
ポジる前に必ず把握しておきたい数字です。
よし、オイラもう一度計算&確認してみるぞ!

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
セントラル短資から<<指値無料キャンペーン実施のお知らせ>>が来ました

以下、案内から引用 『
<キャンペーン内容>
外国為替取引「FXダイレクト」では2007年6月4日(月)より「指値無料キャンペーン」を開催致します。
指値(逆指値・IFD・OCOを含む)にて発注された注文で、かつキャンペーン期間中に約定したお取引の手数料を全て無料とさせていただきます。

<対象期間>
 2007年6月4日(月)午前7時~2007年6月30日(土)午前6時

<対象注文>
 新規及び決済における指値注文で、 かつ対象期間中に約定した取引
 【指値注文とは指値・逆指値・IFD・OCOを含む全て】

<対象商品>
 FXダイレクト

<対象通貨ペア>
 全ての通貨ペア(全18種類)

<ご注意>
■キャンペーン開始以前に発注された指値注文が、キャンペーン期間
  中に約定した場合も、取引手数料は無料となります。
■たとえキャンペーン期間中に発注された指値注文であっても、キャン
ペーン期間外に約定した場合は、キャンペーンの対象外となり通常
の取引手数料が適用されます。
■ キャンペーン適用となる取引金額に上限はございません。
』 引用ココまで

詳細は
セントラル短資 → ホーム(ページ1番下) → ニュースリリース参照

それにしても、色々とキャンペーンを繰り出してきますね。
口座開設者としましては嬉しいです。(^o^)/゛
キャンペーンの対象が新規口座開設者だけでなく、既口座開設者全員なのが、また親切。
「お客を大事にしているなぁ!」って感じが伝わってきてGOODです。

セン短って、今持っているポジションの状況(口座精算価値=時価総額)を毎営業日にメールで知らせてくれるんです。
このサービスも気に入っています。
スワップが増えていくのを毎日眺めるのって気分イイですから( ^∀^)

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
外為どっとコムの新しい口座が7/2から始まります。

従来のネクスト口座との違いがイマイチ解らなかったのですが、このたび、外為どっとコムサンからの案内メールにその比較表が載ってました。

コレでやっと違いが解りました。
私が注目した大きな違いは下記2点です。
①レバレッジ50、100に限り、その成立週の土曜日にすべて自動決済
②各ポジションの「ロスカットレート」に達した際に「ロスカット」の執行
この「ロスカットレート」は米ドルの場合、レバレッジ10、20、50、100でそれぞれ、-8円、-4円、-1円、-0.5円となってます。

以下に、案内メールからの比較表を引用します 『

●『外貨ネクスト』(ネクスト総合口座)と
             『FXステージ』(FXトレード口座)の比較

 ━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━
   項  目     │  『外貨ネクスト』       │  『FXステージ』  
             │ (ネクスト総合口座)     │ (FXトレード口座) 
 ━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━
  取引手数料    │片道50円/1千通貨※1  │   無料(0円)   
 ────────┼────────────┴────────────
  取引通貨ペア   │ 12通貨ペア(『外貨ネクスト』は6月18日より)
 ────────┼────────────┬────────────
  最小取引単位  │   1,000通貨       │  10,000通貨  
 ────────┼────────────┼────────────
             │  ・レバレッジ2        │            
             │  ・レバレッジ5        │ ・レバレッジ10   
  レバレッジ     │  ・レバレッジ10       │ ・レバレッジ20   
             │  ・レバレッジ20       │ ・レバレッジ50   
             │  ・外貨預金型注文」     │ ・レバレッジ100  
             │  (レバレッジ1倍)     │            
 ────────┼────────────┼────────────
 注文の有効期限  │ Day、週末、無期限     │Day、週末、無期限※2
 ────────┼────────────┼────────────
             │                  │レバレッジ50、100に
  ポジションの   │   ありません。        │限り、その成立週の土曜日
   有効期限    │                  │午前6時にすべて自動決済
             │                  │※3          
 ────────┼────────────┼────────────
             │ 「現受け」「現渡し」      │            
   受渡注文    │(一部の通貨ペアでは     │ ご利用になれません。 
             │ ご利用になれません)    │            
 ────────┼────────────┼────────────
   電話取引    │ お受けいたします。     │ ご利用になれません。 
             │(取引単位は1万通貨)    │            
 ────────┼────────────┼────────────
             │プライス、リアルプライス   │マーケット注文:    
 一度に発注できる │成行注文: 100万通貨   │   200万通貨
             │指値、ストップ注文:      │指値、ストップ注文:  
  数量の上限    │      200万通貨     │   500万通貨
             │※オンライン取引の場合   │            
 ────────┼────────────┼────────────
             │口座全体の維持率が     │各ポジションの     
             │「ロスカットレベル」を     │「ロスカットレート」に 
  ロスカット     │割り込んでいた場合に    │達した際に「ロスカット」
    ・ルール    │  「ロスカット」の執行    │の執行         
             │(全ポジションを        │(ポジションごとに   
             │    一斉に自動決済)   │    ロスカット判定)
 ━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━━
 ※1:1万通貨以上のオンライン取引の場合の1千通貨あたり手数料です。
    対円通貨ペアの場合、1通貨あたり「片道5銭」となります。
 ※2:ただし「レバレッジ50」「レバレッジ100」に限り「無期限」は
    選択できません。その他の有効期限の場合でも、注文を発注した週の
    土曜日の午前6時(米国のサマータイム期は同午前5時)までに約定
    しなかった場合は、すべて「取消」となります。
    「レバレッジ10」「レバレッジ20」については、特に有効期限は
    ありません。
 ※3:米国のサマータイム期は、その成立週の土曜日午前5時にすべて自動
    決済されます。
 ------------------------------------------------------------------ 
』引用ココまで。

レバレッジ10 の場合、ロスカットまで-8円。
この設定値だと、チョット長めに保有することも可能なのでは? つまり、「スワップ用」とまではいかなくても、「スワップも意識した中期的な取引」に使えないこともないのでは?
 とか思いました。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
案内メールが来ました。
マネースクウェア・ジャパンが新しいレポートを配布し始めました( ^∀^)
経験上、マネースクウェア・ジャパンのレポートは秀逸です。
今回も期待してイイのではないでしょうか。

以下、案内メールより引用。
(ココから)

☆香港ドルレポート『香港ドルの魅力』(全22ページ)

・高度成長を続ける中国経済の動きに直結
・中国人民元の切り上げメリット
   (人民元の恩恵を最も強く受ける通貨)
・2006年潜在競争力調査で2年連続香港が首位

           ▼▼ お申込はこちらから ▼▼
       http://www.m2j.co.jp/market/repo_re_hkd_zar.php

☆南アフリカランドレポート『南アフリカランドの魅力』(全22ページ)

・オセアニア通貨をしのぐ高金利通貨
・安定した経済成長が続く国の通貨
・インフレに強い(国際資源価格に連動)
(※小冊子のお届けは郵送のみです)

           ▼▼ お申込はこちらから ▼▼
       http://www.m2j.co.jp/market/repo_re_hkd_zar.php

(引用ココまで)

興味のある「南アフリカランドレポート」のみ申し込みました。
到着が楽しみです。

あ、マネースクウェアに口座持っていなくても、これらの冊子はいただけるようです。

マネースクウェアは顧客限定のレポート・メルマガもスバラシイです。
それらレポート類を読むために口座をキープしているんです、私は。(゚∀゚)アヒャ

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
サザインベストメント「通貨ポートフォリオシステム-Frontier-」をリリースしました。

案内文によると、
「これはノーベル賞経済学賞を受賞したマーコヴィッツ博士が提唱したポートフォリオ理論に基づき、 効率的にスワップポイントを獲得するシステムです。
簡単に言えば、複数の通貨ペアを組み合わせることによって価格変動リスクを分散し、
スワップポイントのみをしっかり獲得していこうというものです。」
とあります。
早速、ダウンロードしてみました!
サザ→Frontier にDLの入口があります)

ところが、、、、

このシステム、EXEL2000以降でないと使えないのです。
私のエクセルは97です。


開きませんでした(涙)

このシステムのためにEXELを買い換えるのもなんだしなぁ。。。( ̄□ ̄メ)


簡単FXポートフォリオツール と比較してみたかったのですが残念です。(´・ω・`)

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
「ボチボチ確定申告の準備を始めようか」と、動き始めました
昨年はギリギリになって動き出して、結構焦ったので今年は少し早めに始めようかと思いました。

儲け額がたいしたことないので微妙な差ではありますが、雑所得で総合課税より
くりっく365’の課税方式(申告分離税で税率20%)の方がやはり有利ですね。。。
くりっく365、検討しようと改めて思いました。 (゚∀゚)アヒャ

しかし、くりっく365も開設して、両方使い出したら、
雑所得で総合課税の分と、
申告分離税で税率20%の分、
申告書類を作成する手間がまた増えるのね。。。
これ、チト頭痛いです。
でも、年に一度の手間で税金の節約になるのなら、くりっく365、検討すべきだなぁ。

くりっく365 参加業者の中でも手数料が恒常的に安い インヴァスト証券が気に入りました。

以前資料請求したことがあるのですが、放置してました。
今回初めてその資料をちゃんと読みました。

スプレッドが小さいとか、スワップが売りも買いも同額とか、税金面以外にも色々と利点あったんですね!
今まで知らなかったです。(・∀・)

FX口座は使ってみないと解らない」と思っているので、早速インヴァスト証券へは口座開設に突撃しました。

口座開設キャンペーンでQUOカードをくれるみたいです。( ^∀^)



他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
外為どっとコムで新機能が追加されました。
「未決済ポジションに対し累積されているスワップポイント(金利差調整分)を、そのポジションを決済することなしに実現益とする機能」の追加です。
(注意点としましては、スワップ合計が5000円以上でないとの実現益への振り替えができないことです!)

詳細は、外為どっとコム → お知らせ → 新サービス『外貨ネクスト』スワップ振替機能開始のお知らせ[07/02/09]

コレの利点としては、
新たなポジションを作る時に、証拠金に充当できることかな、と思います。
つまり追加入金額を節約できること、は魅力的ではないでしょうか。
また、外為どっとコムは1000通貨での取引が可能なので、
「1000通貨単位でなら、貯まったスワップの分で新たにポジションを建てるコトも比較的やりやすいのではないか?」と思います。
これぞまさしく‘複利運用!’ ( ^∀^)

欠点としては、実現益にしてしまうと、税金の対象になってしまうことかなぁ。。
含み益のままでないと、税金の支払いの先延ばしができませんから。(´・ω・`)

ただし、今回の新機能、「実現益にする/しない」を選択できる様になっているようなので、各投資家の事情に合わせて使い分ければ良いかと思います。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
実はひまわり証券にも口座開設してます。
2005年秋からのお付き合いです。
 今となっては手数料片道500円は高く感じるので、現在は、あまり売買をしない「通貨ポートフォリオ投資によるスワップ用口座」として利用してます。

 さて、そのひまわり証券が、2/1から新サービスを開始しました。
マット今井氏のデイリーレポートです。

以下、概要をホムペより引用 『

デイリーレポート「マット今井の今日の視点」では、ドル/円、ユーロ/ドル、ユーロ/円の通貨ペアについて解説する「今日の相場予想」と「今日のポイント」のほか、その日の注目通貨について書く「マット今井の相場を見る」も掲載します。

』引用ココまで

詳細は↓
http://sec.himawari-group.co.jp/company/pdf/press070131.pdf
さて、マット今井氏って豪快なイメージがあるので、どのような解説になるのか、その内容に注目したいです。


また、ひまわり証券では1 月29 日から外国為替の情報サービス「MarketWin24」の提供も開始してます。
http://sec.himawari-group.co.jp/company/pdf/press070123.pdf
これ、キウイ円オージー円ポンド円のテクニカル分析を読めるのが魅力だと思いました。

ひまわり証券も、‘情報取得用’にキープしておくつもりです。

手数料が高いのでアマリ取引はしないだろうなぁ、正直。。。
 FXの口座は‘情報用’‘短期売買用’‘スワップ用’など等、、、
それぞれ目的に応じて使い分けてます
(過去記事「FX口座は使ってみないと解らない。」参照)

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
セントラル短資が、07/1/2よりデイトレード往復手数料を完全無料化にするそうです。

セン短のホムペには「デイトレードと認定される為の定義」が色々と書いてありました。ちょっと面白かったです。
(→ホーム→ニュースリリースの「取引要綱変更のお知らせ」)

 私は、夏くらいまでは指標発表時に小PIPヌキの‘マサにデイトレ!’もやってましたがアンマリ勝てないんで、最近は止めてしまいました。
今は、結果的にたまたまデイトレになってしまうことはありますが、意識してはデイトレをしないので、私にとってはあまりメリットのないサービスですが。。。
世の中には‘デイトレ派’って多いのでしょうか? (゚∀゚)アヒャ

ホップ、ステップって感じで通常取引の手数料も無料化してくれないかなぁ って思います。

本日も応援のクリックをお願いいたします → 外為ランキング

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
M2Jってマネースクウェア・ジャパンのことです(笑)

オセアニアのブログを開始したと案内が届いたので告知記事を書いてみる (゚∀゚)アヒャ

 内容的にはメルマガ「オセアニアレポート」(マグマグより発行)の本文記事と同じようです。

 オセアニアのブログからリンク張ってる「ジェトロ - オセアニア」の記事が興味深かったです。
ファンダメンタルズ的に、「その国・地域を知る」とゆう観点から興味深いです。


本日も応援のクリックありがとうございます。
ブログランキング 投資ブログランキング


他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
今日は、これからFX始める人向けの記事になっちゃいます。

 この前のオラクル氏セミナーの懇親会のとき、歓談中に話題になりました。
「どこ使ってるの?幾つくらい口座持ってるの?」って話。

2年くらいズーっと一つだけの人もいれば、
初めて半年ほどで、「10はないけど数個」って人もいました。

新規開設したがる人そうでない人、居ますね。
私は、前者ですけど (゚∀゚)アヒャ

過去記事にも書きましたが「FX口座は使ってみないと解らない。使い勝手とか、入金のしやすさとか、諸々が。」だと思ってます。
だから、デモのないところは開設するしか、詳細が判らないと思ってます。
‘評判’は参考にしますが、最後は「自分がどうゆう判断下すか」ですから、気になったところは資金が工面できれば、開設してみます。
あ、キャンペーンに背中押されるパターンも多いです。( ^∀^)

で、話を戻しますと、口座の話をしてて気になったのが、そこそこリアルの取引経験があるにも係わらず、IF-DONEとかの意味がよく判ってない人がいらっしゃったことです。
危険だと思いました。大きなお世話ですけど(汗;)。

で、私なりの、「口座についての考え方・選び方」、もう一度まとめておきたいなと思いました。
[FXの口座選び。再考]の続きを読む
他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
マネーパートナーズが、平成18年11月6日より建玉必要証拠金が半額となる「ハイレバレッジコース」を開始するようです。
「詳細は後日告知」とホムペにありました。

ちょうどいい機会ですから、使用してみての独断と偏見による感想など書いて見たいと思います。


実はここも、この夏の口座開設キャンペーンに釣られて開設しました。
楽天市場経由で開設すると、楽天ポイント5500点サービス」に目が眩みました。
今はもうこのキャンペーン終わっちゃいましたが。

 そして、開設して程なく、「手数料無料」が突然発表されました。
ラッキーと言うか幸先が好かった♪
ゲンを担ぐ私としては、こうゆう口座は大事にしたいです(笑)。

さて、使用感などを。
[マネーパートナーズ 高レバレッジ機能追加]の続きを読む
他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
今度はマネパからの情報です
今日は、「お知らせ・告知メール」が多い日だなw


月曜日の取引開始時間変更のお知らせ が届いた。


月曜日の取引開始時間を以下のように変更いたします。

・従来の取引開始時間
 月曜日午前8時00分~

・2006年10月23日(月)より
 月曜日午前7時00分~

※一部、取引ガイドの変更が伴います。

』  だそうです

こういった、「新規口座開設時だけ」以外のサービスが充実されるのは喜ばしいな!と素直に思いました。

「新規口座の開設時のキャンペーン」って、既に口座持ってる人にとっては何のメリットもないですから!

さて、NYタイムが近くなってきました。
今週の取引を始める前に、ブロガーさんたちの最新情報をチェック!
投資ブログランキング
FC2 Blog
外為ランキング
人気blog 
為替ブログ

ポチッと一押し、お願いします。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
10/13からスタートするようです

NIKKEI NETニュース記事で見つけました

 もともと予定は10/6スタートだったらしいのですが、延期されてたそうです

手数料は 0円 (ただし強制決済のときは500円徴収されるみたいです)

手数料無料化競争の本格的幕開けでしょうか!?

我々、個人投資家には、嬉しいことです。

取り扱いペア;
米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円
対円のみってのが少々不満ですが・・・
将来増えることを期待してしまいます。

この記事が役立った!と思われた方も、そうでもねーな・・と思われた方も、ポチリとお願いいたします。
投資ブログランキング
FC2 Blog
外為ランキング
人気blog 
為替ブログ  

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
今日からですね、新キャンペーン

①デイトレードの手数料無料
②外貨両替手数料無料
③特選グルメプレゼント 

今夜は米住宅指標の発表(日本時間23時)があります
早速試してみようかな、①のキャンペーン


[セントラル短資キャンペーンスタート]の続きを読む
他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
使用してみての独断と偏見による感想をレポします(2006.09.16初出)
(2010.07.25加筆修正)

この会社の特徴は
信託保全制度のレベルの高さ
② 顧客に対する投資教育(セミナー&レポート)の充実
③ 高級感(ハイソな雰囲気www)
④ ヘラクレス上場企業という安心感・信頼性
⑤ 自己資本比率が高い(推奨120%のところ800%を超えてる)
⑥ トラップリピートイフダン注文が出来るのはここだけです(特許までとってます)
⑦ 携帯電話などでもモバイル取り引きが出来る
⑧ 夜間等の相場急変時に有効なクイック入金が可能
⑨ 相場急変時に状況を送信してくれるメールサービスがある
⑩ 1000通貨単位の取引が可能!

など、便利だけでなく‘安心・安全’が売りです。

[マネースクエアジャパン のこと]の続きを読む
他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
現在私が使っている口座に関して、使用してみての独断と偏見による感想レポ、第二弾は、

キャンペーンが熱い セントラル短資 です


正直に告白します

ココの開設動機は、口座開設キャンペーンに釣られたからです。

5000円キャッシュバックに1ヶ月手数料無料、野村雅道氏の入門書までくれた。

 そしてもうひとつは、

ランド円(ザル円って呼ぶってホントなんでしょうか?)の1万通貨単位の取引が可能だったから。

[セントラル短資 のこと]の続きを読む
他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
現在私が使っている口座に関して、使用してみての独断と偏見による感想をレポします

やっぱり、外為どっとコム のレポから始めるのが、

お約束 でしょう。


 この業者は「FXの入り口」、あるいは誰もが通る「通過点」ではなかろうか。

野球で言えばジャイアンツ。釣りで言えばフナつり。

私はそんなふうに感じてます。



[外為どっとコム のこと]の続きを読む
他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   

SEO対策:FX SEO対策:豪ドル SEO対策:マネスク SEO対策:トラリピ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。