ここでは、2009年10月に掲載されたアフィリエイト関連情報を掲載しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
2007年サブプライムショックの時に仕込んだ買い平均90.90円の4万オージードル円
やっと塩漬けから開放されました

チャラ逃げです。
84.50で仕切りました

なんとか損せずに逃げられたのも、スワップのおかげです
スワップが差損を埋めてくれました

感謝。

更新の励みになります
応援クリックありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
コメントを残して貰えればお返しにうかがいますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
先週の豪ドル円はコワイくらいに騰がりました^^

週末に日足チャートを見ていると
 同時線がでてる
 RSI(9)がダイバージェンスでてる
だから今週は一旦下がるのではないでしょうか

そこで、2007年から持ってる平均買値90.90のポジションを
この機会に損切りしようと思いました
スワップが埋めてくれていて、この塩漬けポジションは
損益分岐点が84.50あたりなんです
STOPを84.50に入れました。

で、豪ドル円が一旦下がって、また反発したら、また買います

レンジ下限(抵抗線)見つけたら、トラップトレードの注文を入れなおします


更新の励みになります
応援クリックありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
コメントを残して貰えればお返しにうかがいますので、よろしくお願いします。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
豪ドル円がどこまで上昇するのか見届けたいです
でも、先週は急速に上昇したので、今週はその調整が入るのではなかろうか?
調整入ったら、反発を確認してまた買い足しします。

新たなレンジを早く見出して、トラップも仕掛けたいです

更新の励みになります
応援クリックありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
コメントを残して貰えればお返しにうかがいますので、よろしくお願いします。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
豪ドル円が直近高値81.57を終値で越えていたので、昨夜遅くに買ってみました
83.30
こんな高値で買ってしまうと不安になります。
81.60あたりに逆指値入れておけばよかったですが、ま、タラレバは言っても仕方ない。

このポジションは長期保有のつもりです
90円近辺まで粘ろうと思っています
だから、STOPは深めの70.70円に一応入れました
ココへいくまでに手動で切ると思いますが!


更新の励みになります
応援クリックありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
コメントを残して貰えればお返しにうかがいますので、よろしくお願いします。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
週末にかけて豪ドル円が上げました!
トラップトレードが置いてけぼり食ってます

ちょうど本日株式会社マネースクウェア・ジャパンの顧客向けセミナーなんです
トラップトレードについての最新のノウハウ解説もあるようなので、それを聞いてから
トラップトレードの指値を調整しようと思っています
状況によっては逆指値発注かも?!

さて、うねり取りは、8/7の終値がチャートポイントで81.57となってます
これを終値が越えたら買ってみようかと思っています
ストップは深い目に入れて、長期保有で望みたいと思っています


更新の励みになります
応援クリックありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
コメントを残して貰えればお返しにうかがいますので、よろしくお願いします。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
相場で儲けるにはどうするか?
安く買って高く売る、が基本ですよね

これを一番簡単にやるのって、トレンディーな相場でトレンドを下から上までとることだと思います
でも、これがムツカシイ。。。

まずトレンドがなかなかでない

一説によると、相場でトレンドが出る時間帯って全体の3割くらいだそうです
残りの7割はトレンドなし。ノントレンド。

ノントレンドでも収益を上げる方法がないものか?と色々調べているうちに出会ったのが
トラップトレードでした。

ところが逆にこのトラップトレードはトレンドが出ても値幅を取れない。
俗に言う「置いていかれる」になるんです(涙)

でも、相場の7割の時間帯を収益機会にできるなら使ってみない手はないのではないか?
トレンドが出たら、その時はトレンドの途中から飛び乗ればイイのではないでしょうか?

そしてポジションの方向と逆にトレンドが出たら、その時は勇気を持って損切りでしょう!

キッチリ損切り注文を入れて、トラップトレードに望みたいと思います


相場の7割を占めるノントレンドの時間帯を収益機会にできるトラップトレード
これは、おいしいと思います。


更新の励みになります
応援クリックありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
コメントを残して貰えればお返しにうかがいますのでよろしくお願いします。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
豪ドル円トラップトレードポジションが全て決済されてました
ごちそうさまです

また買えるの待ちます

更新の励みになります
応援クリックありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
コメントを残して貰えればお返しにうかがいますのでよろしくお願いします。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
豪ドル円うねり取りポジションは先週金曜日にロスカットされてしまいました
必殺底値切り!76.28ってかなり運悪いんじゃないでしょうか?
週末の終値は、77.Mまで戻してましたしねぇ。。。

トラップトレードの枚数を増やそうかと思っています

うねり取りは、ユニバーサルシグナルが出るまでお休みです


更新の励みになります
応援クリックありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
コメントを残して貰えればお返しにうかがいますのでよろしくお願いします。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
マネースクウェア・ジャパンからの案内メールで知りました

従来、トラップトレードの自動発注機能は、指値注文からしかエントリーできませんでした

それが、今回の進化で、逆指値の自動発注も可能になりました
10月5日から発注可能になります

これで、思い通りのレンジでの発注が可能になります

例えば今豪ドル円相場は77.Mくらいです
オイラの想定レンジは76円から80円と予想しています
従来だったら買いトラリピの注文は77.M以下でしか発注できなかったのですが、
今回、逆指値が使えるようになったので、78円、79円の買いからのトラリピの発注が可能になりました

作戦の範囲が広がります。
イイコトダ!


マネースクウェアのレビュー記事『マネースクウェアジャパンのこと』も参考にしてください


今日も応援ありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
コメントを残して貰えればお返しにうかがいますのでよろしくお願いします。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
昨夜から急落です

トラップトレードの買いエントリーが続々と約定してます
79円
78円
77円

急落すると心配になります


更新の励みになります
応援クリックありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
コメントを残して貰えればお返しにうかがいますのでよろしくお願いします。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
今朝、トラップトレード決済成立してました

豪ドル円の79円買ってたぶん → 79.50円決済

また落ちてきたのかな?
リピートの威力発揮できるかな?

更新の励みになります
応援クリックありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドル・NZドルへ
コメントを残して貰えればお返しにうかがいますのでよろしくお願いします。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   

SEO対策:FX SEO対策:豪ドル SEO対策:マネスク SEO対策:トラリピ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。