相場観と情報ってどっちが先かな?

ここでは、相場観と情報ってどっちが先かな? に関する記事を掲載しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
相場の強弱観って
(1)始めに情報ありき    でしょうか? それとも
(2)漠然とした感覚が始めにありき
でしょうか???

(1) 説。
得た情報を根拠に強弱観の結論を出している
、、、でも、情報って世の中には無限にあるけど、全ての情報を入手することは不可能です。
ということは、タマタマ出くわした情報を根拠にしているだけってコトになりませんか?
ここで、その情報に出くわしたことを「全くの偶然」と解釈するのか、
「運命的出会い」と解釈するのかで、その情報の重みが変わってきます(笑)。

(2) 説。
事前に(何によるかはわからないけれど)‘漠然とした強弱観’を持っていて、
その自分の強弱観にフィットする情報を、自分で取捨選択している
情報は跡付けの理由説明的。

私は、自分ではどうも(2)タイプの気がしてます。
でも‘漠然とした強弱観’の正体が自分でも判りません。 
単に願望かもしれません(爆)。

もともと始まりは(1)で、そのまま始めに刷り込まれた考え方がベースになって、ずーっと(2)を突っ走っているのかもしれません。
うん、きっとそうだ!( ^∀^) 
スポンサーサイト

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxmanabu.blog49.fc2.com/tb.php/335-006a9770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:FX SEO対策:豪ドル SEO対策:マネスク SEO対策:トラリピ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。