名著に載っているノウハウ

ここでは、名著に載っているノウハウ に関する記事を掲載しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
今、『マーケットの魔術師』読んでいます。字が細かくてツライです(笑)。
今年の夏頃には『投資苑』も読みました。

 この二冊の名著には、今まで、セミナー・E-Bookその他で
「コレが重要なノウハウだ!」と高らかに語られて感心したことが、
サラリと幾つも記述してありました。
この本のパクリだったのね。。。

 オイラが‘重要なこと’だと認識できないままスルーしてしまっている記述も
たくさんあるんだろうなぁ、、、読みながらそんな風にも思います。

林輝太郎先生が「人は自分のレベルの分しか理解ができない」
とどこかで書いておられていましたが、当にその通りだと思います。

オイラが何年か後にもっと腕を上げてから読んだら、
また新しい気付き・発見・理解があるのだろうか。

そういう意味では、図書館で借りて読むより
自分で買って手元に置いておいた方がイイと思いました。

『投資苑』も図書館で借りて読みましたが、買おうかな?

 
でも、『投資苑』は前半の心理分析的な記述は大変興味深く、
気付き・発見も多かったのですが、中盤以降のテクニカル分析の話は退屈でした。

昨年、『先物市場のテクニカル分析』って本を読みましたが、
この本に書いてあることと、『投資苑』中盤以降のテクニカル分析の記述が
内容的にかぶっていて「退屈」に感じました。

が、しかし、裏を返せば、
「オイラの今のレベルでは、新たな発見ができなかった」
とも言えなくもないのですが(汗)

 しかしやっぱり、『投資苑』買うのに今だ躊躇しています。
なんせ高い本だしなぁ。
スポンサーサイト

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxmanabu.blog49.fc2.com/tb.php/402-f7d24aaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:FX SEO対策:豪ドル SEO対策:マネスク SEO対策:トラリピ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。