実生活と投資(相場)の微妙な関係

ここでは、実生活と投資(相場)の微妙な関係 に関する記事を掲載しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
今年の、春先頃、ちょうどFXで連敗が始まった頃の思い出です

あのころは、FOMCの時間には目覚ましかけて起きてた。
SAZAの画面開いて、値動きとか配信される速報コメントを食い入るように読んでた。
今何が起こっているのかを(ほぼ)リアルタイムで知りたかった。
持ってるポジションのことも気になったし。
そのまま起きてて出勤したり、もう一度寝てから出勤したり。
当然その日の仕事は眠くて話にならんかったzzz

 指標発表のある日は、その日は残業早めに切り上げて速攻で帰って、パソ開いた。
その他の日もなるべく早く帰宅するようにして、為替の勉強時間確保するようにした。
(ちょうど「サービス残業撲滅」みたいな指導が労基署から通達された時だったんで帰りやすかったのも追い風ではあった)。
 また、仕事中も、ポジションが気になって仕事が手につかない、何てこともありました。
ウィルコム真剣に買おうか、とまで考えた時もありました
生活が為替中心みたいな感じだった

 あるとき、フと気付いた。
残業パスして、スキャルやって勝ったり負けたりしているくらいなら、素直に生活残業してた方が、所得は増えたのではなかろうか?
実際に、シミュレーションした訳じゃないですからホントのところはわかりませんが。
(サラリーマンにはホンネの部分として「生活残業」とゆうアンタッチャブルが存在しますよねぇ。解ってもらえますよねぇ。サラリーマンの皆様!)
そう気付いてから、少し「相場中毒」から脱却できた気がします。

…と、言いながら、今夜のFOMC気になって寝付けないっす。


「誰もが一度は通る道だ」と思った方も、そうでない方も、ランキングにご協力お願いいたします。
投資ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ  
スポンサーサイト

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxmanabu.blog49.fc2.com/tb.php/49-f159aa1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:FX SEO対策:豪ドル SEO対策:マネスク SEO対策:トラリピ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。