K.K.D.(経験・勘・度胸)

ここでは、K.K.D.(経験・勘・度胸) に関する記事を掲載しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
経験(EIKEN)による勘(AN)と度胸(OKYOU)、だそうです

 日本の製造業(いわゆるモノ作り現場)に昔から続く手法だそうです。
良く言えば職人技、名人の技、です。 しかし、
悪く言えば、知識・技能の属人化(ある特定の人にしかできないの意)であり ‘人間の勘’とゆう主観的な(非科学的な)判断基準に負うところが大きいとゆうことです。
 確かに、仕事でもスポーツでも、経験を積むと「ピン!」と来る勘が働くようになってきます。
 「経験に基ずく勘」とゆうのは的中率もそこそこ高いのですが、逆に言えば‘的中率の高い判断’を下せるようになるためには膨大な経験量が必要になります。
 また、「成功体験の記憶に基ずいている」といった、主観的な側面も否定できません。

 製造現場の効率、品質を上げる為には「誰でも、同じ、正しい判断(=勘頼みじゃない判断)が下せて、誰がやっても同じ結果が出る」ことが不可欠です。

・・・と前置きが、長すぎますね。スミマセン。


要は、投資にも似た側面があるんやないか! と言いたいんです。
上がりそうか下がりそうか? の判断って集めた情報だけでは如何ともしがたい時が私にはよくあります。
例えば、「‘テクニカルのダマシ’か否か? の判別」とか。。。
「‘材料’とされるか、‘材料出尽くし’とされるか?」とか。。。
(その集めた情報)+(経験に基ずく勘)があって初めて、「上がる」とか「下がる」の判断ができるようになるんじゃないかなと。

 もう一歩突っ込むと、「‘経験に基ずく勘’に取って代る便利なモノってないかしら」とも思ったりもするんですが・・・
(アナリストの「分析レポ」にそれを求めたりもしてます。(記)
 しかしまた、‘実際の経験に勝るものはない’ってのも実感としてあるんです。
それならば‘いかに効率よくさまざまな経験を積むか’が重要になってくるのかなぁ、とも思うんです。

投資に関しては
「経験に基ずく勘に頼らない方法があれば採用したいが、
現実問題としては経験に基ずく勘は必要だ」
と感じてます。

そうありたい と思う理想と、現状にギャップを感じてるのも事実です。。。
(このギャップを埋める具体的手段が解らないっす><。)


あとは、その自分の「判断」を信じて、行動できるか否かの「度胸」かなと。

 「これは多分上がると思うんだけどなぁ」と思っても、「じゃあ、買うのか?」となると、やっぱり迷った挙句ポジらないことが多いんです。
 「オレって度胸ないなぁ」って最近良く思います。
それ以前に「上がる?」「下がる?」の判断がつけられないことの方が多いんですけど(恥)。
 特にビビるのが「底打ち、反発か?」(あるいは天井&反落)の判断と買い(売り)出動。

さわかみ投信の澤上さんだったら、下がってきたら迷わず「ごきげんの買い」をするんだろうな。
(しかし、、、ムスコに継がせて大丈夫なんでしょうか?…ボソッ)

投資ブログランキング にほんブログ村 為替ブログへ

昨日はドル円上がってた。先週の下げてる時に買っていれば、、、と思ってみても、先週は「買う度胸なかった」でちゅ・・・

(記)現在利用中の「分析レポ」 WIN週刊為替予測レポート  に関して、近々記事にする予定です。
スポンサーサイト

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
コメント
この記事へのコメント
突然の書き込みで申し訳ございません。
私、ダメおやじと申しまして、この度「第1回デモトレード・グランプリ」を開催予定でございます。
賞品としまして、1位 70本分のビール券 2位 どんべえ1箱 3位 世界時計 など、参加者全員にももれなく参加賞を予定しています。
ご参加はもちろん完全無料で、デモ登録もハンドルネームとメールアドレスだけで参加していただけます。
詳細は一度、ブログでご確認していただければ幸いです。重複になってしまった方は大変申し訳ございません。何卒宜しくお願いします。
http://damefx.blog48.fc2.com/blog-entry-172.html

2006/09/28(木) 16:54 | URL | ダメおやじ #-[ 編集]
書き込みありがとうございます
ブログにもお邪魔させていただきました。
またいきます。
今後ともよろしくお願いいたします
2006/09/28(木) 19:22 | URL | らくーん #E99NRGf.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxmanabu.blog49.fc2.com/tb.php/55-298703c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:FX SEO対策:豪ドル SEO対策:マネスク SEO対策:トラリピ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。