週刊為替予測レポート レビュー(第1回)

ここでは、週刊為替予測レポート レビュー(第1回) に関する記事を掲載しています。
さて
FX週刊為替予想レポート(1ヶ月4回)
購読して2ヶ月がたちました。

これは毎週、日経平均と、金/原油の先物、為替13通貨ペアの予測を日曜日の朝にメールしてくれます。

 現時点での感想など書きたいと思います。
まず始めに断っておきますが、キッチリとしたデータに基づくレビューではありません
今回のレビューはあくまで、印象・記憶に基づく感想です。

キッチリとしたデータは今後とっていきたいと思っています。

結論を先に書きますと
① 作者が「上がる」「下がる」を断言している。 
② 天井圏、底値圏の日柄
この二点の組み合わせがハマれば、ホボ確実に当たってます!

もうチョットちゃんと詳しく説明します。

① 断言に関して。
「上がる」「下がる」を断言しているペアはどのくらいあるか?
8月は、8割くらい。
9月は、6割くらいでした。
 じゃあ、残りはどうかとゆうと、「上がると思いますが、こうなった時は下がる可能性もまだ捨てきれない」みたいな、あいまいな表現がありました。

②日柄のこと
ピークをつけるであろう時間帯を「天井圏」ボトムが起こるであろう時間帯を「底値圏」と名付けているのですが(共にレポート作者の造語)、この底値圏、天井圏の時間帯が長い。
10日間くらいあったりする。そして、場合によっては重なってるんです
極端な話、天井圏某月1日から10日、底値圏同じく9日から15日みたいに。
「じゃあ、9日と10日はどっちなんよ?!」ってなりますよね。
 それともう一つ、仮に今2日だったとします。確かに上昇している、当たってる!、、、しかし、今がピークなのか、10日までの残された期間で、もっと上がるのか、そこまではこのレポートからは判らないのが、チョット残念。
しかし、「相場の上下のタイミングを当てているか否か」の視点から見ればかなりの確率で当てているんです、このレポート。
(単にストライクゾーンが広いとの気がしないでもないですがwww)

では、どのような利用方法なら儲けに繋げられるか?

 以上①②から考えられる、「勝てるパターン」、を述べたいと思います。参考程度に聞いてください。
(お約束ですが、真似されて損失が出ても、私は責任取りませんから!)
ア)「上がる」と断言されていて、且つ、「天井圏」に入るまでに、まだ日数があるペアを買う。
 例えば、「上がる」かつ「天井圏は15日から25日」と予測されてるペアを14日までに買って天井圏に入ったら売り抜ける、とゆうパターン。
あるいは、
イ)「下がる」と断言されていて、且つ、「底値圏」に入るまでに、まだ日数があるペアを売る。
 そして、天井圏、底値圏に入ったら、あまり欲張らずに決済する。
決済時は、チャートから、ある程度は自分で反転反発の判断ができた方がより有利だと思います。

 ところで、この「勝てるパターン」になるペアはどのくらいの頻度で現れるのか?
今のところ、感覚的なデータ(記憶)しかありませんが平均すると毎月3から5ペアくらいかなぁ。。。 
記憶では、8月は結構あったけど、9月が少なかった(記憶に残ってるのってCAD円の大当たりくらい)。
13ペア×4週=延べ52ペア。このうち、「勝てるパターン」出現が3~5ペア。
十分、と見るか、少ないとみるか???
月に一度、1万通貨で50PIP(あるいは、25pipを2回)抜ければ元取れるので、そう考えると十分安いかな、と思って私は購読続ける予定です。
 ご興味のある方は、どうぞ↓

FX週刊為替予想レポート(1ヶ月4回)


 このレポの使い方の‘大体の感触’はこの二ヶ月でつかめたので、10月からはもう少し定量的にデータを取って(「勝てるパターン」の出現率とか「勝てるパターン」の実際の勝率などを予定)、より効率的な利用方法を検証してみようと思います。
 上手くいきそうな予感はビシビシ感じているので、自分の勝ちパターンの一つに育てて行けるのではないか、と思ってます(願ってます!)。

ランキングへの投票お願いします。(どれか1つだけでも、ポチリと・・・)
FC2 Blog  投資ブログランキング 為替ブログ  人気blog  
スポンサーサイト




他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxmanabu.blog49.fc2.com/tb.php/62-fe84e4a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:FX SEO対策:豪ドル SEO対策:マネスク SEO対策:トラリピ