今週(5/24~5/28)の状況と、指値について思うこと。

ここでは、今週(5/24~5/28)の状況と、指値について思うこと。 に関する記事を掲載しています。
今週は豪ドル円の指値がヒットしました
76.20円 買い
72.10円 買い
レンジ下限狙いの指値でした。

76円を下抜けしたのは、予想外でした。
お陰で、トラリピポジションが大量の含み損を抱えています(涙)

72円が刺さったのは、今のところ「成功」みたいですが、
この先下がって2008年秋みたいに60円割れとかなったら、
一転して「不良債権」になっちゃいますね。。。

でも、そういうリスクも承知の上で、きちっと資金管理して
この先も、66円台、61円台、58円台当たりに指値置いておこうと思っています。

お宝ポジションが持てると、ココロに余裕ができます。
そうゆう余裕がないと、差益狙いの短期売買が安心してできないように最近感じてます。

でも、下がってる時ってビビってしまって成行きではなかなか買えません(経験上)
「反発確認してから買う」のも、夜にちょろっとしかチャートチェックする時間のない
サラリーマンにとっては、チャンス逃すことが多いように最近感じてます
だから、お宝ポジ作る為に指値しておくしかないかなぁと。

指値は邪道だ、成行きで注文すべし! みたいな考え方も確かにあるようで、
オイラも一時そう思っていたのですが、最近は指値の有効性も見直しつつあります。

というか、「指値邪道説」は毎日何回も頻繁に相場チェックできる人の言い分で、
そうじゃない人は、指値使うしか仕方ないんじゃないか? とか思っています。

専業のプロ相場師にはプロ相場師の勝ち方が有って、
我々シロートの資産運用には、シロートに適した勝ち方(戦い方)があるのではないでしょうか

指値でコツコツと下値を拾って値上がりをヒタスラ待つ、あるいはスワップが貯まるのをヒタスラ待つ、とか
指値でエントリーと利確を注文してしまう、とか、、、

指値取引の究極の形! トラップリピートイフダンはマネスク↓でどうぞ! 


トラップリピートイフダンはプロ相場師から見たら邪道かも知れません。
もしかしたら笑われるような手法かも知れません
でも、我々シロートにとっては、‘かなり使える’手法ではないか?
一攫千金で短期間で大金持ち!みたいなのはムツカシイと思いますが、コツコツこつこつと
地道に稼げる手法だと思っています。


更新の励みになります
応援クリックありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

コメントを残して貰えればお返しにうかがいますので、よろしくお願いします
スポンサーサイト




他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxmanabu.blog49.fc2.com/tb.php/760-6468052a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:FX SEO対策:豪ドル SEO対策:マネスク SEO対策:トラリピ