マネスクが1000通貨単位取引を発表!

ここでは、マネスクが1000通貨単位取引を発表! に関する記事を掲載しています。
マネスクのホムペで発見しました!

以下引用『

「M2Jダイレクト」コースにて1,000通貨単位のお取引を開始いたします。
平成22年6月1日   


お客様各位


株式会社マネースクウェア・ジャパン   




「M2Jダイレクト」コースの取引条件一部変更に関するお知らせ
(売買単位の引き下げ)


平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。また日頃、当社の外国為替証拠金取引
「iFX Style」「M2J Direct」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

平成22年7月を目途に「M2Jダイレクト」コースの売買単位を10,000通貨単位から1,000通貨単位(「南アフリカランド/円」「香港ドル/円」は除く)へと引き下げることを決定いたしましたので、お知らせいたします。

【取引条件一部変更の経緯等について】
当社は、創業時より「資産運用としてのFX取引」をお客様に提供して参りましたが、当社の取引コースの一つである「M2Jダイレクト」コースをご利用の多くのお客様から、当社独自の注文発注手法である「トラップリピートイフダン®」等のトラップ系注文を利用する際に、リスク分散と取引の機会損失低減等を図るために、売買単位を引き下げてほしい、というような内容のご要望をいただいておりました。

これに対して当社は、多くのお客様のご要望にお応えすべく、「M2Jダイレクト」コースの売買単位を現在の10,000通貨単位から1,000通貨単位(「南アフリカランド/円」「香港ドル/円」は除く)に引き下げることを決定いたしました。これにより、「M2Jダイレクト」コースをご利用のお客様におかれましては、「トラップリピートイフダン®」等のトラップ系注文が、さらに、ご利用いただきやすくなるものと思われます。また、少額の資金からでもFX取引が可能になるため、まだFX取引をされたことがない初心者の方から積極的にお取引をされているご経験者の方まで、より多くのお客様に、これまで以上に快適にご利用いただけるようになります。

当社では、お客様の顧客満足度を第一に、そして今後も「マネーゲームではない資産運用としてのFX取引」として、さらなるお客様サービス・利便性の充実を図って参ります。

なお、変更後のサービス開始時期は、平成22年7月を目途に予定しておりますが、詳細が決まりましたら、再度お知らせいたします。

本件につきましてご不明な点などございましたら、当社ヘルプデスクまでお問い合わせください。

ヘルプデスク
フリーダイヤル0120-455-512
受付時間(9:00~22:00土日除く)



以 上

』引用ココまで

トラップリピートイフダンはマネスク↓でどうぞ! 


トラップリピートイフダンはプロ相場師から見たら邪道かも知れません。
もしかしたら笑われるような手法かも知れません
でも、我々シロートにとっては、‘かなり使える’手法ではないか?
一攫千金で短期間で大金持ち!みたいなのはムツカシイと思いますが、コツコツこつこつと
地道に稼げる手法だと思っています。
1000通貨で試してみてはいかがでしょうか?


更新の励みになります
応援クリックありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

コメントを残して貰えればお返しにうかがいますので、よろしくお願いします


スポンサーサイト




他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxmanabu.blog49.fc2.com/tb.php/762-e1f8208a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:FX SEO対策:豪ドル SEO対策:マネスク SEO対策:トラリピ