巷のFX本について思うこと

ここでは、巷のFX本について思うこと に関する記事を掲載しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
最近また、FXの本がたくさん出てきた気がします。

昔からそうなんですけど、FX本の著者って所謂専門家っていうか、専業投資家って人たちが多いように感じてます。
そういう人たちって、一日に何度もチャートチェックができる環境に居る人達なんでしょうね、きっと。

一方、オイラたちは昼間サラリーマンやってて、昼間はチャートチェックができない環境です。
次の日も仕事あるので基本的に夜更かしもできません。

本の著者達みたいにFX取引に恵まれた環境でFXやってる人たちの手法って
オイラたちサラリーマンにもそのまま適用できるのでしょうか?
そのことが最近凄く疑問に思うんです。

取り組んでる環境が全然違うんだし、参考にはならないんじゃないか?なんて思うんですけど、どうでしょうか?

専業投資家の戦い方教わっても真似できないと思うんですよ。
経験上そう思います。

あと、困るのが、所謂‘天才的才能’のある人の書いた本。

その著者だからできる、その著者にしかできないような、天才的な方法説明されても
凡人のオイラにゃ無理ですよって(笑)

でも多分、大半の人たちは、そういうクロートの書いた本に載ってる
クロートの手法(或いは天才の手法)を実践しようとして
壁にぶちあたっているんじゃないか?なんて思うんです。

オイラ達シロートの昼間サラリーマン投資家でも勝てる方法について、
過去記事
『(専業でない)シロートの相場への取り組み方を考える』と、
シロートにはシロートの勝ち方がある』にまとめてます

覗いてみてください。

よろしくお願いします

更新の励みになります
応援クリックありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

コメントを残して貰えればお返しにうかがいますので、よろしくお願いします
スポンサーサイト

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
コメント
この記事へのコメント
林 輝太郎
>投資関連本のねた 林氏の本が出てきてチョット驚きました(笑)私も数冊持っております。

「株はチャートでわかる」パンローリング編 株以外にも使えて結構お勧めです。

私が商品系HPで一番と思っている 先物探花 の管理人も林氏の商品相場必勝ノートに影響を受けたそうです。URLを彼のHPにしておくので一度覗いて見てください。サラリーマンでここまで・・・と感心します

では、また!!
2010/11/08(月) 16:32 | URL | 匠 新一 #-[ 編集]
すごい。。。
こんばんは

早速、先物探花 覗いてきました

‘相場師’って感じ!

でも、サラリーマンなんですね、この方。
休みの日にでも、じっくり読ませてもらいます。

良いHPを教えていただきありがとうございました。
感謝。

では、また。
2010/11/08(月) 21:33 | URL | らくーん #E99NRGf.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxmanabu.blog49.fc2.com/tb.php/765-26f60766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:FX SEO対策:豪ドル SEO対策:マネスク SEO対策:トラリピ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。