オイラがFP2級取った理由。

ここでは、オイラがFP2級取った理由。 に関する記事を掲載しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
昨年試験受けて受かったのですが、書いときたいなと。

オイラは製造業勤務の理系ヒラリーマンで、専門職(設備設計)です。
仕事上は‘金融’とは全く関係がありません。

FP試験は、春から勉強初めて、5月に3級受けて合格しました
そして、9月に2級受けて合格しました。

「なぜ FPの資格なんかとったの?」ってよく聞かれるので語ってみたいなと。

オイラ、資格の学校TACに通ってFPの勉強したんです。
「何でそこまでしてまで?」も、たまに聞かれるんです


事の起こりは、会社の給与体系が変わって、オイラの給料が減ったこと。

あったらあるだけ使う生活してたので、その同じペースでお金使ってると、
毎月赤字になりました(涙)

「節約生活」を始めました。
その手の本も結構読みました(笑)

保険の見直しなんかもしました。

工夫の甲斐あって、月々の赤字は解消できるようになったのですが、
「この先、もっと給料減ったらどうしようか?」
「給料明細の‘法定控除額’ってたくさん引かれてるけど、いったい何よ?」
「この先、生きていくうえで、いったいいくらくらいのお金が必要になるのだろうか?
 そのお金を賄えるだけの収入ってこの先ちゃんと得られるのだろうか?」
「世間では‘年金問題’を騒いでるけど、オイラの年金っていつからいくらもらえるんだろ?
 その年金額でフツーに生活できるのかしら?」
なんてことが不安になったんです。

「①どんな支出があるのか? 生活の中でのお金の出入りを知りたいな。
 ②その上で、しっかりお金を管理しなきゃいけないな」
なんて、漠然と思い始めました。

そんなときに、たまたま行った「投資セミナー」の講師が
日本最大規模のFX&インテリジェンス 新イーグルフライ 主催の 松島修さんでした。

講師略歴に、職業 ファイナンシャルプランナー(CFP認定) と書かれてました。


この時初めて、「ファイナンシャルプランナー」って職業(肩書き?)を知りました。


「ファイナンシャルプランナー」って、世間では
「金持ちが、お金増やす為の資産運用のアドバイスをする、金持ちご用達の職業、で
 我々、フツーの庶民には関係ないや」と思われがちだと、思うんです。

あるいは、「株をはじめとする投資話(投機話)、儲け話の専門家」みたいな、
ちょっと胡散臭いイメージで誤解されてる職業(肩書き)な気もします。

オイラも「ファイナンシャルプランナーって何する人???」ってんで、チョロッと調べた時は
そんな印象を受けました。


でも、ちゃんと調べると以下のことがわかりました
・生活していくうえでの資金管理の専門家である
・つまり、収入と支出がいつ・幾らあるかを
 正しく把握するための方法を知っている/知識を持っている専門家
・住宅ローン、財形貯蓄、教育ローン、預貯金、生命保険、、などの通常我々が生活で出会う金融商品
 のしくみを理解している。
・税金や年金などのしくみを知っていて、
 いつ・幾ら徴収される/受け取れるか、の算出方法を知っている。
・投資商品のしくみを知っている
  、、、などなど。

つまり、「将来フツーに生活するためのお金の不安」の解決策の立て方を知ってるんですよFPは。


でもここで「じゃあオイラもFPに相談しよう!」とは思わなかった。

「自分でFPの勉強して、自分のお金は自分で管理しよう!」
そう思いました、オイラ!
だって、「オイラの今の資産はこれだけで、年収はいくらで、、、
なんてデータをFPに晒すのって抵抗あったんで。」
(要はしょぼい資産と少ない年収を聞かれるのが恥ずかしかっただけですけど。。。)

だから、資格を取ること が目的じゃなかったんです。
自分で管理するために、ちゃんとした知識を身に着けること が勉強の目的でした。

でも、漠然とやっても勉強ってなかなか身につかないですよね。
だから、マイルストーンとか目標値として、試験っていいんですよ。

それに、「資格」ってないよりあった方がいいと思うし(笑)。
将来何かの役に立つかもしれないし!


日本では「金は汚いもの。お金のことを語るのは醜いこと」みたいな、
‘美学’がまだまだ一般的だと思うんです。
だから、その延長線上で、たとえ「生活費の収支管理」であっても、
「金の心配すること=はしたない。醜い。恥ずかしい。」みたいなのがあるように感じます。

でも、現実問題として、「金がないと生活できない」ですよね。
そう考えると、FPの知識って、「生活密着」な知識といえなくもないですよね。

それに、「金の心配すること=はしたない。醜い。恥ずかしい。」といった伝統的美学の観点から
「FPに相談する」のも抵抗ある方が多いんじゃないでしょうか?
さらに、相談のためには自分の資産・収支情報をFPに晒す必要があるので
「このFP信用できるの?」って不安って少なからず付きまとうと思うんです。。。


ならば、「自分で勉強して自分で生活費の管理をする」のが一番いいと思います。
(少なくともオイラはそう思った)


FP知識の勉強どうですか?

コメントやメールいただければ、勉強方法や試験体験談など、できる限りお答えしますよ。


更新の励みになります
応援クリックありがとうございます→にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

コメントを残していただければお返しにうかがいますので、よろしくお願いします
スポンサーサイト

他のブロガーさん達の動きをチェック! ⇒ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ

   
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxmanabu.blog49.fc2.com/tb.php/833-a8b9b21d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

SEO対策:FX SEO対策:豪ドル SEO対策:マネスク SEO対策:トラリピ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。